元tokio山口達也さんの自宅に家宅捜索ってやり過ぎ

元tokioの山口達也さんが釈放後、自宅に家宅捜索ってやり過ぎだろ。

ネットのニュース見てると、家宅捜索が入ったのは供述内容を翻したからなんて言われている。

しかし、自宅に家宅捜索入れるってことは、証拠になるものを捜索するってことなんだろうけど、酒気帯び運転て容疑だったから、自宅に置いてある酒を調べると新たな証拠が出てくるってこと?

例えば、山口さんの自宅に焼酎だのウィスキーとか日本酒があったとして、焼酎がこれだけ減ってるから、初めの供述とは違って、もっと飲んでんだろうとか、日本酒もこんなに減ってるなんてので証拠にしようとしても、もとがどのくらいの量が有ったのか、わからないんだから、そんなもん証明できる訳も無いし、何のためにやってるのか不思議。

裁判所が釈放命令を出したのに、検察は反対していたし、元々酒気帯び運転で人身事故なら逮捕もわかるけど、車にバイクでちょこっと当たった程度の軽微な事故で、逮捕なんて無理があるから、裁判所もすぐ釈放せざる負えなかったんだろうに。

そんなもんで、供述翻したくらいで、家宅捜索までやりますか?

これは、嫌がらせ?

供述なんて変えると、どういうことんなるか分からせてやろうか、警察敵に回すと恐ろしいことんなるってこと?

大袈裟に言うと、民間人に対する威嚇ですか?

元官僚で高齢者の男性が起こした暴走死亡事故では、逮捕はされていないから、いったいどういう基準で逮捕んなったり、されなかったりするのか、さっぱりわからない。

これも、警察の裁量権の範囲ですっていう事なんだろうけど、余りに人によって対応が違い過ぎる。

それと、マスコミの報道がどの社も同じような山口が悪いの一点張りで、これでは何社マスコミがあってもおんなじで、全社横並び報道。

まるで、どっかの軍事独裁国家みたいで不気味。

これも昔から日本は、こんな報道ばかりで何にも変わらないんだから、それがおかしいとも、なんとも思わない人間がいっぱいいる国で、結局は一部のっていうか大多数の国民の意識が変わらない限りは、どうにもなんないって事なんだと思う。


にほんブログ村